« 最近良く出るclamavのエラー対応(centos5) | トップページ | cent os で バージョンを表示するコマンド »

RESTful な rails アプリケーションをつくろうなどとは考えないように

今回ruby on rails で作っている家計簿とは別に新しいアプリケーションを作ろうとしていて、最近はやりの REST で ルートやコントローラーのアクションを構築してみたのですが、has_many -> has_many とかなってくると、URLがめっちゃ長くなるし、それに、URLからコントローラとアクションがすぐに解らない状態になってしましました。

ruby on rails で一番うれしいのは、やっぱりURLから即座にどのコードが動いているかがわかることだと思っています。

プロジェクトが巨大化していっても、このルールに従っていれば、解析は局所的で済むわけですから、下手にキレイなURLがいいといってroute定義などをいじるべきではありません。

restのURLにしてもなれればいいのですが、なれるまでがタイヘンですし、結局更新なんかにしても、acts_as_list の move_higher をするには、それようのメソッドを追加するか、変なパラメータを増やさないといけないわけで、それなら結局同じことです。

複雑なことをやろうとすれば指定は複雑になるのであれば、整理なんかしないで今のままでOK。 :controller / : action / :id でなんら問題ありません。

どんどんアクションを追加して行きましょう。(あとで検索が面倒くさくならない程度にですよ)

« 最近良く出るclamavのエラー対応(centos5) | トップページ | cent os で バージョンを表示するコマンド »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/437240/30196959

この記事へのトラックバック一覧です: RESTful な rails アプリケーションをつくろうなどとは考えないように:

« 最近良く出るclamavのエラー対応(centos5) | トップページ | cent os で バージョンを表示するコマンド »