« サーバーがきました | トップページ | linuxで自作のアプリを始めて稼動させてみたが。。。 »

ruby on railsで作られたプロジェクト管理システム redmineを入れてみた

tracというバグトラッキングシステムが話題を集めていますが、redmineというプログラムもまた同じような、というか、ちょっと機能追加されたプロジェクト管理システムになっておりまして、今回うちの会社でもこれを導入してみました。

ソフトのご紹介+簡単な設定

http://gihyo.jp/dev/serial/01/redmine/0001

apacheとの連携方法

http://webos-goodies.jp/archives/50818102.html

http://syo.cocolog-nifty.com/freely/2007/05/redmineapachepr_c829.html

今回もfast cgiでrailsを動かそうしてみたけど断念。結局、mod_proxyでurlを書き換えて対応しました。

でも、結構レスポンスはいい感じです。

うちの会社のプロジェクトで今までtracを使っていたので、チケットを問題に移して、ガントチャートを見てみるとなんと!美しいことか。。

これで、予実績まで管理できると最高なんだけどなぁ。。。

ほかにもいろいろプロジェクトを作ってこれからやっていこうかなぁという感じです。

tracとの一番の違いが、プロジェクト・リポジトリを複数管理できる、というところ。

これは、集中管理ができるといういい面もあるんですが、問題を挙げるときに、たとえば会社全体にも関係あるし、特定のプロジェクトにも関係あるときに、どっちにあげようか迷ってしまったりするのが少々困りものです。

でも、うちの会社ではとにかくruby on railsで突き進むということは決まっているので、このシステムを使い倒してみたいと思います。

« サーバーがきました | トップページ | linuxで自作のアプリを始めて稼動させてみたが。。。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/437240/8245450

この記事へのトラックバック一覧です: ruby on railsで作られたプロジェクト管理システム redmineを入れてみた:

« サーバーがきました | トップページ | linuxで自作のアプリを始めて稼動させてみたが。。。 »